スリムビューティハウス 【痛】 初回で1kg減の効果。。。Mキューブは、、、

スポンサードリンク

骨盤を歪みにくくするには

ilm08_bd01022-s.jpgエステや整体院で骨盤矯正をしても、骨盤が歪まないよう自分で努力することが必要です。

ちょっとした日常生活の癖が骨盤の歪みに繋がってきます。

正しい座り方、立ち方を意識するだけでずいぶん変わってきます。

◆立つときに休めの姿勢になっている(脚のどちらかに重心を乗せている)

◆脚をクロスして立つ

◆椅子に座るとき脚を組んでいる

◆椅子に座るとき膝から下をハの時に開いている

◆床に座るとき女の子座り(横座り)になる

◆床に座るとき両足を床にペタンとつけたアヒル座りになる

◆同じ手でバッグや荷物を持つ

思い当たる癖はありませんか?
このような癖があると骨盤が歪みにやすくなります。


では次は正しい立ち方、座り方についてです。


◆正しい立ち方
背筋を伸ばし胸を張る。
あごを引いてまっすぐ前を見る。
お尻を締め、脚はきちんと揃える。
体重はかかとにのせるようにする。
上から引っ張られるようなイメージで立つと綺麗な姿勢になります。

◆正しい座り方
肩甲骨を寄せるように胸を張る。
背もたれに寄り掛からないよう、浅めに座る。
肘掛けや背もたれは使わないようにする。
脚を組んだり、膝から下をハの時に開いて座らないようにする。


正しい姿勢を心がけると自然とお腹に力が入るので、腹筋を鍛えることにもなります。姿勢よく立つ、座ることができるとダイエット効果だけでなく女性としての魅力もアップしますよね。

この他にテレビやパソコンの画面は正面から見るようにする、キッチンで家事をするときに体をひねるような姿勢で家事をしないなど、日常生活のちょっとしたことに気を付けるだけで骨盤の歪みを防ぐことができます。

いつも気を付けていることは難しいですから、気付いた時に自分で正しい姿勢を保つように心がけるだけで骨盤が歪みにくくなります。

姿勢や癖に気を付けるだけでなく、ストレッチは筋肉の緊張をほぐして体のバランスを整えられるのでストレッチも骨盤の歪みを防いでくれます。

スポンサードリンク

Topics

フィード