スリムビューティハウス 【痛】 初回で1kg減の効果。。。Mキューブは、、、

スポンサードリンク

骨盤の歪みの代表的な要因は出産

骨盤のゆがむ代表的な要因は出産です。出産のときには、どうしても骨盤が開いたり股間節がずれやすくなったりします。

また、日常生活においても体の一方を集中的に使っていることが多く、日々の積み重ねで除々にゆがんだり、ズレたり、傾いたり、開いたり・・・します。

▼以下のようなことが原因です。

・いつも同じ手でかばんを持つ
・いつも同じ方で足を組む
・長時間、椅子に座る

▼さらには、以下のような外的な要因でも起こります。

・骨盤の固まっていない子供のころに強い力が加わった
・小さめの下着を長時間、着けている

また、骨盤のゆがみは腹筋にも関係しています。運動不足や老化などで、腹筋が弱くなってしまうと骨盤がゆがみやすくなります。

骨盤と産後太りの関係について

やっと、妊娠生活も終わり・・・ふっと自分の体型を見てみると、たぷたぷのお腹、ずでーんとしたおしり、戻らない体重。

ほんとに赤ちゃんは出たの?
って思う人って多いんですよね。

出産では、骨盤が開いてしまい仕方ないと言えば仕方のないこと。

でも、出産した後だからこそ、骨盤をしっかりと締めて、すっきりした体を作ることもできるのです。

産後の骨盤矯正ベルトは、今市場にいっぱい出回ってますね。

でも、ずっと付けておかないといけなかったり、時期にもよりますが夏だとむれて大変!!

また、しっかりした知識を持って骨盤を締めないと、反ってはちゃめちゃな骨盤になってしまいます。

しっかり骨盤を締めたいなら、やっぱりプロが一番。

今は、骨盤矯正を行っている整体もありますし、子育てが落ち着いたらリフレッシュをかねて通うのもいいですね。

ちなみに、整体でも保険適応とそうでないところがあるようです。

スポンサードリンク

Topics

フィード